2018.7.8-12 SMB2018

SMB2018で共同研究の発表がありました.
コロニーレベルでのトラッキングデータを用いて個体間相互作用のテンポラルネットワークを解析しました.
情報の伝播の速さに注目しています.

Masato S. Abe,  Haruna Fujioka, Mihoko Otake, Yasukazu Okada,
“Influencers in ant colonies revealed by temporal network analysis”
Annual Meeting of the Society for Mathematical Biology & the Japanese Society for Mathematical Biology. July 2018, Sydney

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です