Home

NEWS

2021.10.1

岡山大学 農学部 昆虫生態学研究室
助教として着任しました!🐜🐝

2021.9.21-23

動物行動学会で、アリ のバケット行動について
ポスター発表をしました🐢

“To drink or carry? Social bucket behaviour in a monomorphic ponerine ant”
Haruna Fujioka (OCUUniversity of Fribourg), Ken Naganawa (TMU),  Adria C. LeBoeuf (UNIFR)

All illustration by 永繩ケン/KEN Naganawa 
Twitter @laramidianax 

2021. 8. 18 

日本進化学会で共著のポスター発表がありました
 ○吉峯知歩,  藤岡春菜, 岡田泰和
「オオツノコクヌストモドキにおける性形質発現の生態生理学​」 

2021. 5. 1

スイスのフリブールに引っ越しました😍
フリブール大学で学振CPDとして研究、頑張ります!

2021.4.6

Fujioka, Haruna, Masato S. Abe, and Yasukazu Okada. “Individual Ants Do Not Show Activity-Rest Rhythms in Nest Conditions.” Journal of Biological Rhythms (2021): 07487304211002934.

2021.3.23-26

応動昆でポスター発表しました!
「トゲオオハリアリは巣内で日周リズムを示さない」

コメント、質問をたくさんいただきました🌹
みなさまありがとうございます!

2021.1.13

新しい論文がでました!
初めてのネットワーク解析に関する論文です
アリとその個体の行動を二部グラフとして解析しました
社会性昆虫の分業を理解するために、ネットワーク解析がどのように使えるのか、新しい提案をしています

Haruna Fujioka*, Yasukazu Okada, Masato S. Abe*.
“Bipartite network analysis of ant-task associations reveals task groups and absence of colonial daily activity”
Royal Society Open Science (2021). doi: doi.org/10.1098/rsos.201637

2020.12.2

第43回日本分子生物学会年会 
フォーラム1F-05「虫の会(まじめ版)7:昆虫研究新時代」
で発表しました
お声かけいただきありがとうございます
本会に参加できず本当に残念です

2020.11.24-25

生物リズム若手研究者の集い2020

世話人として参加させていただきました.
参加していただいたみなさま、ありがとうございます

2020.10.1

本日付で、特別研究員PD改め、CPDになりました🐼
C : cross-border 
国境を超えて研究活動を行うという意味らしいです.

来年からスイスのフリブール大学に留学します🐹

2020.6.25

たまにインスタにも写真を投稿してます🐭

 


 

藤岡春菜    Haruna Fujioka CV

岡山大学 農学部 環境生命 昆虫生態学研究室
スイス、フリブール大学(留学中)

Okayama University/
LeBoeuf Group, Department of Biology
University of Fribourg, Switzerland

Keyword
Animal behaviour, Sociobiology, Chronobiology
Social insect, Ant, Ponerine ant, Diacamma
Circadian activity rhythm, Biological clock
Social interaction, Image-based tracking
Trophallaxis, Social Bucket

Contact
email:  fujioka.ha[a]gmail.com

Address (Japan)
Okayama University

〒700-8530 
1-1-1, Tsushimanaka, Kita-ku
Okayama city, Okayama, Japan