2018.7.8-12 SMB2018

SMB2018で共同研究の発表がありました.
コロニーレベルでのトラッキングデータを用いて個体間相互作用のテンポラルネットワークを解析しました.
情報の伝播の速さに注目しています.

Masato S. Abe,  Haruna Fujioka, Mihoko Otake, Yasukazu Okada,
“Influencers in ant colonies revealed by temporal network analysis”
Annual Meeting of the Society for Mathematical Biology & the Japanese Society for Mathematical Biology. July 2018, Sydney

2018.6.5 多治見高校

岐阜県多治見高校で講演をさせていただきました.
オーガナイズいただいた佐賀教諭ありがとうございます.

「働きアリはほんとうに働き者なのか?」
研究だけでなく、大学生活のことも話しました。
リケジョもサブテーマだったようで、理系を目指す女子学生のみなさんともお話できてとても嬉しいです.
東京で一人暮らしするってだけでも大きな壁ですよね.

たくさんの質問ありがとうございます!
多治見高校トピックス