スイスから帰国準備〜滞在許可証と住民登録〜フリブール

 

帰国する時は、住民票を抜かないといけないと聞いてたので、市役所に行ってきました。
私がした、手続きの流れを紹介します。

ネットで簡単に調査、どうやらSPOMiにはいかなくていいらしいけど、書類の発行費などでお金が必要らしい….
1ヶ月前から手続きはできるらしい、後述するが、IDカードを返却しないといけないので、ギリギリに行った方がいいかも。
私は、2/28に帰国で、2/22に手続きしました。

詳しいことはわからなかったのでとりあえず、フリブールで住民登録をしたオフィスに行ってみた。

施設名称:Contrôle des habitants
住所:Rue Saint-Pierre 10, 1700 Fribourg (地下1階)

わからないことがあってもあたふたしなくなった点、成長した感なんとかなる精神が身についた。

IDカードを出して、引っ越したいんだけどと行ってみたら、SPOMiに行って、滞在許可証を抹消?しないとと言われました。

しぶしぶ、SPOMiへ向かう…

SPOMiの入口はこちら↓

 

アジア(Asie)セクションは4階にあるので、こちらへ
ドア閉まってても、空いている時間なら開けて大丈夫でした。

引っ越したい旨を伝えると、フォームの記入が必要といわれ、その場で書類を書く。以下のような基本情報を記入しただけ。

フランス語でわからないところは、担当の人に教えてもらった

  • 名前
  • 生年月日
  • 退去する日
  • 現在の住所
  • 引越し先の住所
  • 証明書が必要かどうか?必要なら30CHF
    これは説明きいてもよく分からなかったけど、普通は必要ないはず、このあと市役所で別だけど、証明書として使えそうな書類を無料でもらえるので、なしで問題ないはず.
    保険を停止するのに、証明書が必要だったりするけど、市役所から無料でもらえるものでOKだと思います(申請中…)
    また、発行には2日程度かかり、取りに行くか、郵送か選ぶことができます。

IDカードを渡すと、ここではコピーのみ返却され、カードは持っていかれます…

記入したフォームに、担当の方がサインしてくれて、手続き終わり。

再度、Contrôle des habitantsへ。SPOMiでもらった紙を渡して、その内容を登録してもらう、退去日と、新しい住所、生年月日など再度確認された。サインして、コピーをもらっておわり。

はーい、これで大丈夫なはず、おわりでーすな旨を
受付のお姉さんに言われた。ちなみに、英語で対応してもらえました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です